2011年05月30日

VVVフェンロプレーオフ試合結果C 残留決定!

吉田麻也選手とカレン・ロバート選手が所属するVVVフェンロ、残留決めましたね〜!

昨日、ホームで行われたズウォレとの試合で、

2−2で引き分け、

前日2−1で勝利していた貯金がきいて、残留を決めることが出来ました。

両選手とも、スタメンで出場し、
マヤ氏はフル出場、ボビ氏は後半45分までプレー。

ボビ氏の交代には、フェンロから退場者が出てしまったためだと考えられます。

格下のチームなので、余裕で勝利出来るだろうと思っていたのですが、
相手チームも、逆転を狙ってものすごい意気込みで試合に臨んだんだと思います。

意地と意地のぶつかり合い。

そんな試合だったのかもしれませんね。


前半23分に DF Timisela選手のファールで、ズウォレにPKを与えてしまい、
ゴールを決められてしまい、1点リードを許す。

前半終了間際に、
Musa選手が得たPKをTóth選手がしっかり決めて同点に。

後半が始まり、
フェンロはゴールチャンスをものに出来ず、
そうこうしているうちに、
ズウォレび見事なFWのコンビネーションで1−2に。

その上、後半22分にキャプテンのTothがレッドカードで退場し、
10人で戦うことに・涙

あともう1点失点してしまったら、フェンロのほぼ降格が決定してしまうという時に、

後半30分、
Ahahaoui に代わってピッチにたったBoymansからのトスを Musaが見事に決めて
2−2の同点にっっ!!!







このまま試合が終了し、

VVVフェンロが見事残留を決めましたっっ!!!


おめでとさんっっ!!!


コレで、すっきりとした気分でマヤ氏は帰国出来ますねっっ!!!

疲れてるとは思うけど、
代表でも活躍してほしいですねっっ!!!





そして、もうひとつ。

長友選手も、イタリアで頑張っていたんですねっっ。

海外組はもうみんな帰国してたと思っていたのですが。

昨日行われたコッパ・イタリア決勝戦、インテルVSパレルモで、
3−1でインテルが優勝を決めました。

インテルは2年連続7度目の優勝。

長友選手は、右サイドバックで先発フル出場。

コッパ・イタリアとは、
日本でいう「天皇杯」に当たる大会。

ドイツ杯  うっちーが所属するシャルケが優勝

ロシア杯  ほんでぃが所属するCSKAモスクワが優勝

これで、3人目ですね。

ほんでぃも昨日試合に出場していたので、まだ帰国してないってことですね。


6月1日   日本 VS ペルー   19:00〜 テレビ朝日系列で放送

6月7日   日本 VS チェコ   19:30〜 TBS系列で放送 
  


日本代表の活躍に期待ですねっっ











大阪でローンをお探しなら大正銀行へ

★事務所移転にともなう水回りの工事はBEES.にお任せください!

★中国地方の名湯へ旅行をお考えなら温泉オススメ情報サイトへ。

★個人事業主向けの名古屋のホームページ制作はラクー

★幸谷駅徒歩8分の森山デンタルオフィスで歯科治療を。
posted by みちゃみちゃみ at 12:16| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。